2013年2月1日金曜日

爪の事をもっと知ろう。健康の関係や爪の構造など。





爪って、意外にトラブルが多いですよねあせる


深爪したり、割れたり・乾燥などなど・・・。


でも、爪のことをあまり知らないで、共に何十年も生きているようなにひひ


ということで、爪のことを調べてみましたサーチ

美容と健康と心のバランス 個人サロン《エラフリー~elafry~》ブログ

爪はタンパク質の一種であるケラチンからできています。


水分は12~16%で、脂肪分は0.15~0.75%程。


周りの環境に左右されやすいので、水仕事や乾燥する冬などは水分が抜けて弱くなりやすいですダウン


特にマニキュアの除光液のアルコールで、水分も油分も取れるので使いすぎには注意です注意


爪の先端の白い部分は髪の毛と同じで一度損傷があると、2度と回復しません叫び


でも、爪は伸びているので、先端の損傷は切れば元のようになるのです。


伸びる速さは、毎日約0.1ミリずつ伸びていて、若い人程伸びやすく冬よりも夏の方が早く伸びるようです。


新陳代謝の活性のせいか、利き手の方が少し早く伸びるそうですよアップ


爪の色で健康管理をすることもでき、貧血気味の時は赤みが減少し血色が悪く青白くなったりもします。

食事での健康法は、良質のタンパク質やビタミンA・B・Dを摂ることグッド!


一番簡単なのは、こまめにクリームを塗ることです。


ハンドクリームなどで、手と一緒に爪にもしっかりクリームを付けてくださいねパー


キレイな手と爪に変身しましょうねラブラブ




美容健康個人サロン 《エラフリー~elafry~》

エラフリー~elafry~ FACEBOOK⇒⇒⇒クリックしてくださいね♪♪♪

0 件のコメント:

コメントを投稿