2013年2月11日月曜日

クレンジングの後の、洗顔料の違い。~選ぶ基準~



クレンジング特集に引き続き、洗顔料の選び方や種類を紹介しますクラッカー


洗顔料の種類は色々ありますが、元々の洗顔の目的はお肌の汚れを落とすことビックリマーク


今では、色んなタイプがあり付加価値が多くて、何が何だかわからなくなってきていますよねあせる


汚れを落とす基本に忠実な、洗顔選びをしてみたいと思いますひらめき電球


お風呂で使うようなシンプルな固形石けんは油分が5%含まれていて、
しっかりと汚れを落として肌に余分なものが残こりません。


しっとりの洗顔フォームは、油分が約30%含まれています。


クリームや液状タイプの洗顔料は肌にやさしいですが、洗浄力が弱い傾向にあります。


油分を含む量が多いぶん、肌に膜になって残ってしまいますダウン


しっとりとした感じはありますが、その後の化粧水の浸透が悪かったり等の影響がありますあせる


パウダー状や泡の洗顔料は、洗浄力が弱いものから強いものまで色々。


全く泡の立たないクリームタイプは、肌の刺激が少ないのですが、洗浄力もかなり弱くなります。


美容と健康と心のバランス 個人サロン《エラフリー~elafry~》ブログ

色々とあって迷いますが、洗顔という意味からすると、
きっちりと汚れを落としてし裸の肌になることが大事な事に思えますかお


その後に、必要な化粧水などを与えてあげる事が、スッキリとしたお肌につながるのではニコニコ






美容健康セミオーダータイプの隠れ家個人サロン 《エラフリー~elafry~》

エラフリー~elafry~ FACEBOOK⇒⇒⇒クリックしてくださいね♪♪♪

0 件のコメント:

コメントを投稿