2013年2月20日水曜日

腸と健康の関係。腸って、どんな器官?





健康になるには腸からという言葉をよく聞きますね耳


でも具体的に腸は、どこ、何、どんなのはてなマークって疑問などが出てきますね。


ということで、腸のことを調べてみましたサーチ

美容と健康と心のバランス 個人サロン《エラフリー~elafry~》ブログ



腸という器官は、小腸と大腸からできています。


小腸を消化吸収、大腸は排泄を担当しています。


口から入った食べ物は、胃でおかゆおように細かくされますおにぎり


そして小腸に運ばれると、身体に必要な栄養素が血液に吸収されていきます。


小腸が栄養吸収に優れているのは、腸壁の表面にある絨毛(じゅうもう)という無数のひだが、
表面積を大きくしているので、より多くの栄養を取り込めるようになっているのですひらめき電球


このひだの中にはパイエルン板という場所があり、
体を病気から守る多数の免疫細胞(リンパ細胞)が集まっていますビックリマーク


小腸で栄養吸収され、ドロドロになった食べ物の残りカスは大腸の内部を通過しながら、
水分が吸収されて便となります汗


食べるものによって大腸の環境が大きく変わり、
腸内細菌の悪玉菌や、乳酸菌などの善玉菌などの活動の勝敗も大きく左右されます爆弾


この細菌たちのバランスによって、お肌の状態や健康状態なども変わってきます。


だから、腸と健康が関係しているのですねニコニコ




美容健康セミオーダータイプの隠れ家個人サロン 《エラフリー~elafry~》

エラフリー~elafry~ FACEBOOK⇒⇒⇒クリックしてくださいね♪♪♪

0 件のコメント:

コメントを投稿