2013年2月12日火曜日

お手入れの基本。洗顔の仕方。~洗顔は、美肌への1歩~





洗顔料の選び方がわかれば、次は洗顔の仕方です。


クレンジングだけの人もいますが、肌に残った油分は酸化をして老化の原因にもなりますダウン


キレイに汚れを落とすのは、美肌への1歩キラキラ


洗顔で失った油分は、あとのスキンケアで補いましょうアップ


その方が古い油分を残すよりも衛生的でもあります。


では、お肌に負担が少ない、基本の洗顔方法を紹介しますクラッカー


1顔を洗う前に、まずは手を洗います。顔をぬるま湯で濡らしておきます。
 手が汚れていると、洗浄力が手に入ってしまうので、顔の汚れが落ちにくくなります。


2洗顔料をよく泡立てます。(泡立てが苦手なら、泡立てネットなどを使ってもいいです)


3額や鼻などのTゾーンに泡をのせて、軽く汚れとなじませますだんごっぱな


4頬などのUゾーンに泡をのせて、軽く汚れとなじませます。


5目元口元に泡をのせて、軽く汚れとなじませます目


6ぬるま湯を使って、素早く洗い流しますあせる


7タオルで肌を軽く押さえるように、水分を吸い取らせます。
  この時に、ゴシゴシとこすりながら拭くと、肌に傷がつくので注意です。


美容と健康と心のバランス 個人サロン《エラフリー~elafry~》ブログ

洗顔方法の基準は、肌に負担をかけないこと。


たっぷりの泡で、手と顔の皮膚の間にクッションの役目をした泡で洗うことにより、負担を減らします生クリーム


顔の中でもTゾーンなどの皮膚が比較的強い場所から洗っていき、
最後に目や口などの皮膚の弱いところを洗います。


卵を扱うように、優しく洗ってあげてくださいねラブラブ





美容健康セミオーダータイプの隠れ家個人サロン 《エラフリー~elafry~》

エラフリー~elafry~ FACEBOOK⇒⇒⇒クリックしてくださいね♪♪♪


0 件のコメント:

コメントを投稿