2013年1月31日木曜日

大人気のコラーゲン。美容にはどう関係するの?


色んな所で、コラーゲンに関係した商品がありますよねニコニコ

でも、このコラーゲンは肌にどう関係しているのでしょうかはてなマーク

本来コラーゲンとはタンパク質の一種で、繊維状の構造を作る性質があり、
体の皮膚以外の部分では筋肉や骨・内蔵などのいたるところに存在しますほね

コラーゲン繊維のことを、膠原線維とも呼びます。


エラフリー~elafry~ ブログ

肌のコラーゲンは真皮にあり、真皮の70%とはコラーゲンでできていますひらめき電球

コラーゲンは多少伸び縮みをするので、ゴムのように弾力があり押しても元に戻るのですバネおもちゃ

でも、紫外線や加齢によって劣化すると、古くなったゴムのように弾力を失ってしまいますダウン

コラーゲンは繊維なので、細胞のように死んだり生まれ変わったりしないのです。

線維芽細胞から新しく作り出され、古くなったものは酵素などで分解されていきますDASH!

非常にゆっくりと新陳代謝をしていて、
真皮のコラーゲンがひと通り代謝するのに2年~6年かかると言われていますクラッカー

40代を過ぎるとほとんど作られることはなくなります叫び

そのためどんどんコラーゲンは減っていき、シワとタルミの原因になるのですガーン

40代になると、色んな物が減っていくのですねあせる

寂しいですねしょぼん




セミオーダータイプの美容健康個人サロン 《エラフリー~elafry~》

エラフリー~elafry~ FACEBOOK⇒⇒⇒クリックしてくださいね♪♪♪

0 件のコメント:

コメントを投稿