2013年1月26日土曜日

皮膚の構造のお勉強~真皮~


今回は、前回の表皮のお勉強の続きで、真皮クラッカー

表皮は皮膚の表面でしたが、真皮は皮膚の下の部分に当たりますダウン

真皮は約70%はコラーゲンと呼ばれる繊維などからできています。

コラーゲンは網目状のネットワークをつくり、真皮の弾力を維持しているのですバネ

ひらめき電球コラーゲンの所々に全体の5%を占めているエラスチンと呼ばれる別の弾性繊維があり、
コラーゲンの構造を支えるように働いています。

これらの繊維が弾力を失うことが、シワの最大の原因叫び

コラーゲンとエラスチンの繊維の周りを埋め尽くしているのが、ヒアルロン酸といわれるゼリー状の物質。

ひらめき電球ヒアルロン酸は水分を含む力が強く、真皮をみずみずしく保ち肌に弾力を与えています。

年齢と共に減っていくため、水分も減少していきます叫び

ヒアルロン酸は皮膚だけでなく、関節や目の中にもあって水分維持をしているのです目

コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の線維芽細胞は、真皮の構造をつくり上げる働きをしている細胞。

真皮には皮脂腺もあり、皮脂を分泌する細胞の集まりが皮脂腺です。

皮脂腺でられた皮脂は、毛穴の中をとおり皮膚の表面に排出されますあせる

皮脂の主成分は、脂肪酸系物質が40%・ロウ類が25%・スクワレンが10%程度です。

あとは、汗の出る汗腺も真皮から出ているのです汗


エラフリー~elafry~ ブログ


お肌のシワには真皮での水分量がかなり影響しているのですねニコニコ

ヒアルロン酸を取れば水分量が増える気になりますが、
食物からお肌の水分を直接上げるのはなかなか結びつかないことだそうですよガーン

ヒアルロン酸もアミノ酸なので、身体の必要なところに行ってしまうのでしょうねかお

簡単にはいかないのですね




美容健康個人サロン 《エラフリー~elafry~》

エラフリー~elafry~ FACEBOOK⇒⇒⇒クリックしてくださいね♪♪♪

0 件のコメント:

コメントを投稿