2013年3月11日月曜日

お酒の強さと、肝臓の強さは関係ないの?



あまりお酒は得意ではない私、どちらかと言うとジュースはですカクテルグラス


お酒を飲むと、調子が悪い時はすぐに気持ちが悪くなってしまいますガーン


強い人もいれば全く受け付けない人も、人それぞれ。

美容と健康と心のバランス 個人サロン《エラフリー~elafry~》ブログ

お酒に酔うと、体の中ではこんなことがロボット


お酒に含まれるエチルアルコールは、主に肝細胞に含まれるアルコール脱水素酵素によって、
アセトアルデヒドに分解されますひらめき電球


これが血中に溜まり過ぎると、顔面紅潮・動悸・吐き気などの症状が表れますプンプン


アセトアルデヒドを分解するアルデヒド脱水素酵素に関わる遺伝子には、1型と2型があります。


1型をペアで持っている人は、アセトアルデヒドを速やかに分解できるので、
たくさん飲んでも平気なタイプラブラブ!


1型と2型の両方を持っている人は、訓練すればまあまあ飲めるタイプかお


2型のペアを持っている人は、奈良漬で酔っ払ってしまうタイプで、日本人の1割にあるタイプショック!


肝臓の強さではなく、遺伝子の問題だったんですね。


私は、1型と2型両方タイプかなべーっだ!


どっちにしても、そんなにも好きじゃないんですよねあせる








美容健康セミオーダータイプの隠れ家個人サロン 《エラフリー~elafry~》

エラフリー~elafry~ FACEBOOK⇒⇒⇒クリックしてくださいね♪♪♪




0 件のコメント:

コメントを投稿