2014年4月1日火曜日

女性ホルモンと睡眠。女性の生理は、眠りの深さに影響している!?

モニター募集中!1000円でお顔のマッサージが受けれます。詳しくはこちらをクリック♪
お得な4回セット【炭酸オイルボディーリンパケア】デトックス・疲労回復・脂肪燃焼♪
フェイシャル・顔健マッサージ・ヘッドマッサージ・占い プライベートサロン《エラフリー》大阪市東住吉区 田辺駅近
                                                                                                                                


春の近づきとともに、眠た~い日が多くなりますねあせる

食後に暖かく感じた時は、瞬時に寝れるほど・・・ぐぅぐぅ








これには、女性の日も大きく関わっています。

月経周期で、黄体ホルモンの働きで体温が上がる高温期は、
夜になっても体温が下がりにくく、眠りが浅くなりやすいです。

眠りは体温との関係が密接で、
体温は活動する日中が高く、夜になると低くなりますひらめき電球

この温度差が大きいほど眠りが深くなります。

月経周期の高温期でも、日中積極的に日光を浴びると、
夜間の体温が下がりやすくなり、睡眠へと誘います晴れ

男性の場合でも、日中運動をして温度差を作れば、
睡眠に誘導しやすくなるということですね。

体の周期によって、眠りにくい時はあるようですが、
活動することで体を休めやすい状態に、なっているんですねアップ


春は活動的になるので、眠い日が多いのかもしれないですねニコニコ





モニター募集中!1000円でお顔のマッサージ!小顔・リフトアップに効果的!《エラフリー》【大阪市東住吉区】

ispot エステ・占い














0 件のコメント:

コメントを投稿