2014年8月28日木曜日

ちょっとした腸の疑問?

占い無料!エステ《エラフリー》アロマボディー・フェイシャル・ボディー 大阪市東住吉区 駅近
プラセンタフェイシャルが半額!夏の紫外線ダメージに!⇒詳しくはコチラから
                                                                                   

毎日体は休みなく動いてくれていますリサイクル

大変ですよね目

食事をしている限り、腸も動き続けています。

かなりお世話になっている体なのに、
体の事をよく分かっていない事だらけですねあせる

胃腸と一緒に考えられがちですが、
胃は消化して腸は吸収をしてくれるところです。

この他にも腸はストレスに関係していたり、自律神経の調節をしていたり、
体の中でもかなり大切なところですビックリマーク







そんな腸の気になる疑問を集めてみましたニコニコ

Q 腸に悪い食べ物は?
A 肉などの動物性たんぱく質や脂肪分。
  これらは悪玉菌の餌になり、食べ過ぎも腸に負担をかけます。
  ダイエットも善玉菌の餌が減るので、よくないです。


Q 便秘より、下痢のほうが体にいい?
A 下痢をすると、腸内細菌も同時に減るので、よくないです。
  下痢のあとは、ヨーグルトなど善玉菌が増える食べ物を摂りましょう。

Q 痩せていると、便秘になりやすい?
A 痩せると、内臓の脂肪が少なかったり、筋肉も少なくなりやすいので、
  腸が固定されにくく下に下がりやすいため、腸の動きが鈍ったり、
  溜まりやすくなるので、便秘になりやすい。

Q 歳を取ると、便秘しやすい?
A 加齢とともに善玉菌が減りやすいので、便秘になりやすい。

Q 旅行に行くと、便秘しやすい?
A 興奮や緊張で、交感神経が優位になりやすいため、便秘を招きやすい。
  腸は、副交感神経が優位になった時に、動きやすくなるため。

見えない腸はこんなことで、動きが悪くなるんですね。

いつも思うのは、スケルトン腸だったらな~にひひ

ちょっと汚いかもしれないですが、丸見えで体調管理がしやすそう音譜


ビキニを着たら大変な事になりますが・・・あせる





大阪市東住吉区『無料占い付きプライベートプラセンタエステ《エラフリー》 

0 件のコメント:

コメントを投稿