2014年7月3日木曜日

植物オイルと石油系オイルの違いとは?

7月の半額キャンペーン!『小顔・デコルテリンパケア』100分 12,600円⇒6,300円
                                                                                           

女性なら、必ずと言っていいほど、
クリームやオイル系の化粧品を使っている物ですね口紅

ほとんどのものが、石油系のミネラルオイルが含まれています。







この他に石油系といえば、パラフィンやワセリン。

これらは、炭素と水素からなり、分解しにくく代謝されにくいものです。

人の脂とは全く違っているため、代謝されず皮膚に吸着され蓄積されますひらめき電球

これらは、皮膚に保護膜を作り、油臭くならず、品質の保持期限も長いですアップ

この他にも、通常ではアレルギーを引き起こさず、安いということ。

その反面、デメリットといえば、皮膚への変化を起こさず、
細胞の再生や免疫系のサポートなどもないため、
時間とともに皮膚の不活性化や乾燥を招きやすくなりますダウン

逆に、植物オイルは、人の皮膚の脂に似ていて、皮膚吸収され深く浸透され、
代謝に関与し活性化していきますアップ

石油系と植物オイルでは、作用が反対のように感じます。

使い勝手や時間やタイミングによって、
使い分けるととっても便利なものになりそうですね音譜


最終的には、植物オイルで全てが出来れば理想ですねニコニコ





『小顔・デコルテリンパケア』半額キャンペーン!顔・デコルテからデトックス。小顔・首肩コリに♪
大阪市東住吉区プライベートプラセンタエステ《エラフリー》 心とお肌の健康をお届け♡

お顔の健康『顔健マッサージ』首・肩コリ・シワ・タルミ・美白・小顔・リフトアップに効果!

0 件のコメント:

コメントを投稿