2014年5月23日金曜日

植物油の、食用と美容用の違いは何?

モニター募集!『頭皮のタルミ・眼精疲労』目元ぱっちり、頭の中すっきりヘッドマッサージ!
半額キャンペーン♪細胞から活性!『Wパック プラセンタフェイシャル』美肌・美白・小顔へ
積極的なアンチエイジングコース♡美肌・美白・小顔に。100分 12,960円⇒6,480円                
                                                                                           


最近では、アロマのコーナーもお店では増えていますねニコニコ

アロマコーナーには、
キャリアオイル・ベースオイルの油もたくさんあります。









これらは植物から作られている、植物油です。

スーパーなどに売っている食用油も、植物油。

体につける油は特別な感じがしますが、
食用と美容用では何が違うのでしょうはてなマーク

違いを一言で言うと、精製度の違いですビックリマーク

食用油は、味や香りが重視し、
美容用は、色や質感など手触り感を重視していますひらめき電球

精製の程度を増やすと、香りなどは減りますが、
滑らかになり透明感も増しますアップ

でも、精製するたびに、微量成分などがなくなり栄養価も減ってきますダウン

個人的には、食用の方が栄養価も高く、
植物本来の力が発揮しやすいので、効果は高くなるように思えます。

料理は食用を使用し、
お肌に直接付ける場合は、
自分の好みにあったものを使用するのがいいでしょう音譜


色々と使いこなせば、健康面でも、美容面でも、効果が出そうですねラブラブ







半額!『Wパック プラセンタフェイシャル』ポレーションを使って、細胞から活性♡詳細はコチラ

0 件のコメント:

コメントを投稿