2014年5月14日水曜日

リノール酸でセラミドに作用して、お肌の水分量を上げる♪

1,000円モニター募集!『頭皮のタルミ・眼精疲労』ヘッドマッサージで、美容・健康の近道!
半額キャンペーン細胞から活性!『Wパック プラセンタフェイシャル』積極的にアンチエイジング♡美肌・美白・小顔へ
                                                                                           

暖かくなり、冬よりは乾燥の度合いは少なくなっているようですが、
年々乾燥度は増えているようですねあせる

近くに植物が減っていることや、
エアコンが普及するしていることもあるようですダウン

乾燥すると喉の渇きも気になるところですが、
一番の悩みはお肌の乾燥。

女性特有の悩みなのかもしれないですが、
パサパサ・カサカサ・ザラザラでは、
何をするにもテンションも上がらないですよねガーン

しかも、シワの原因にもなります叫び

これらの原因には、
植物オイルに含まれているリノール酸が大きく関わっています。

お肌の角質層にあるセラミドは、お肌の水分量をキープしている大事なものひらめき電球

このセラミドに、リノール酸が含まれています。










このリノール酸の含んだ植物油を、食べたり塗ったりすることで、
セラミドにも作用し、水分量を維持できるのですビックリマーク

加齢によっても、お肌の水分量は年々減っていくので、
植物オイルを補って上げることも、アンチエイジングの一つです。

リノール酸を多く含む植物は、グレープシードオイルや大豆油・コーン油・ウォールナッツオイル・ヘンプシードオイル・小麦胚芽油・
パンプキンシードオイル・綿実油・月見草油などたくさんのオイルがあります。

好みや使いやすさ、味などで自分好みの植物油を探すのも楽しいですよ音譜


お化粧品だけに頼らず、健康から綺麗を目指しましょうニコニコ





半額キャンペーン!『Wパック プラセンタフェイシャル』炭酸パックで始まり、保湿パックで終わる贅沢コース♡詳細はコチラ

0 件のコメント:

コメントを投稿