2014年3月3日月曜日

腸内環境を悪化させる食品は、何?

占い無料キャンペーン中!詳しくはコチラへ⇒http://www.elafry.com/campaign
お得な4回セット【炭酸オイルボディーリンパケア】デトックス・疲労回復・脂肪燃焼♪
プラセンタ専門フェイシャル ♡炭酸パック♡ 美肌・美白・美素顔! プライベートサロン《エラフリー》 大阪市東住吉区
                                                                                                                                


腸の環境のために、良い食品は色々ありますが、
逆に、腸に悪い食品は何か聞くことはあまりないですよね耳

悪いイメージでは、ジャンクフードやファーストフード!?







腸によくないのは、添加物だそうですよダウン

合成着色料や合成保存料・発色剤・結着補強剤など。

腸内細菌の発育に悪影響を及ぼすそうです。

食品としては、一定の安全基準はクリアしているものの、
複数の添加物を同時に摂取したり、長期間摂取することで、
体への影響は大きなものになります叫び

特に、保存料のソルビン酸は食品に付着した細菌の増殖を抑えるため、
摂取し続けると、腸内細菌の元気がなくなり、
腸内環境も大きく変わってしまいます。

アトピーや花粉症の原因とも言われているそうです。

加工食品を食べ続ける人は、
ガンや生活習慣病・うつ病の発生率も高くなるようですダウン

便利な食品ほど、危険が潜んでいるんですねガーン

ついつい買ってしまいますが、
時間があるときは、なるべく自分で作るほうがいいですねあせる


自分と腸のためにニコニコ





ispot エステ・占い

0 件のコメント:

コメントを投稿