2014年3月18日火曜日

とっても大事な肝臓だけど、どんなことをしているの?(アルコール=肝臓!?)

無料占い付きキャンペーン!詳しくはコチラへ⇒http://www.elafry.com/campaign
お得な4回セット【炭酸オイルボディーリンパケア】デトックス・疲労回復・脂肪燃焼♪
プラセンタフェイシャルエステ 美肌・美白・美素顔! 【占い】 プライベートサロン《エラフリー》 大阪市東住吉区
                                                                                                                                


ちょっと気が早いですが、お花見の時期が近づいていますね桜

お花見というと、花よりも団子かお酒か!?

食べて飲む機会が増えてしまいますねビール











そうなると、肝臓の出番で、肝臓のお疲れが心配叫び

アルコール=肝臓ですが、実際どんな役目をしているのか調べてみましたサーチ

肝臓の働きは、栄養素を貯蔵し、必要に応じて全身に配分することと、
全身の代謝によって生じた老廃物や不要物を分解することですひらめき電球

栄養素は腸から吸収され血液やリンパ液に入り、
その次に送られるのが肝臓です。

肝臓は、糖分・脂肪・アミノ酸などの栄養素を取り込んで溜めます。

全身で栄養素が不足すると、肝臓に溜めておいた栄養素を、
血液に放出して供給しています。

もし肝臓がなく空腹過ぎた場合、エネルギー不足で倒れる可能性も叫び

人の体で生じた老廃物は、
アミノ酸を分解処理することで発生するアンモニアです。

そのままアンモニアを放置していると、脳などに障害を起こすので、
肝臓でさらに処理し、無害な尿素に変えて、尿として排出すのです。

この他にも、体の外から入ってくる毒や有害物質も処理しています。

その有害物質の代表は、アルコールお酒

アルコールが大量に体内に存在すると、脳などに障害を起こして、
死の危険性をもたらすので、肝臓は頑張って分解処理しているのです。

本来、体にないアルコールを処理することは、
必要以上の仕事をすることなので、肝臓にとっては大きな負担ですダウン

さらに処理する過程で、アセトアルデヒドという物質が発生するので、
肝臓の細胞を痛める原因にもなります。

お酒の飲み過ぎは、肝臓にとっては大変なことなのですねあせる

よく飲む方は、たまにはお休みさせてあげてくださいねぐぅぐぅ


体のために目





ispot エステ・占い

モニター募集中!1000円でお顔のマッサージ!小顔・リフトアップに効果的!《エラフリー》【大阪市東住吉区】

無料!占い付き『Wパック プラセンタフェイシャル』を受けられた方限定キャンペーン!











0 件のコメント:

コメントを投稿