2014年2月17日月曜日

年齢とともに、ビフィズス菌の量が減っていく!

占い無料キャンペーン中!詳しくはコチラへ⇒http://www.elafry.com/campaign
お得な4回セット【炭酸オイルボディーリンパケア】デトックス・疲労回復・脂肪燃焼♪
プラセンタ専門フェイシャル ♡炭酸パック♡ 美肌・美白・美素顔! プライベートサロン《エラフリー》 大阪市東住吉区
                                                                                                                                



風邪が増える冬場は、特に乳酸菌飲料やヨーグルトなどが流行りますよね。











免疫力向上に善玉菌が効果的ということの現れビックリマーク

腸の中には、たくさんの菌があります。

善玉菌や悪玉菌に日和見菌など、体に良い作用悪い作用をする菌達。

生まれてから死ぬまでの間に、腸の中の菌環境は大きく変わり、
菌の種類によっては菌数を大きく変化させる物があるようですひらめき電球

その中でもビフィズス菌は、年齢を重ねるごとに減っていくそうですダウン 

特に60歳を過ぎると腸の働きが鈍り、
ビフィズス菌や乳酸菌はどんどん減っていきます。
それにともなって、悪玉菌が増えていく傾向になります。

腸の機能が弱ると、免疫力も低下しやすくなるので、
体力低下や体調不良を招きやすいことに・・・叫び

常日頃から、乳酸菌やビフィズス菌を取り入れる食生活にすることが、
腸環境を整えるのには大事なことですね。アップ


とりあえず、ヨーグルトから始めてみよ~っとニコニコ





ispot エステ・占い











0 件のコメント:

コメントを投稿