2014年9月18日木曜日

会話に大事な相槌の仕方。

『無料占い付き』リラクゼーションエステサロン《エラフリー》 大阪市東住吉区駅近 
こだわりのハンドテクニックで、フェイシャル・アロマボディートリートメント・ヘッドマッサージ・占い

半額キャンペーン・モニター募集中♪⇒詳しくはコチラ 
                                                                                   
話すのは好きだけれども、一人で話すのは意味が無いビックリマーク

でも、誰かに聞いてもらっていても、何の反応ないのも嫌!!

そうなると、相槌は会話の中でとっても大事ですねグッド!

長い時間相槌がないと、聞いてるのはてなマークと言ってしまいますし。

ただ単に、うん、うんだけ言われても、聞いてないなむかっと思ってしまいます。

相手に違和感を抱かせない相槌を打たないとダメですね。

 




相槌にも色んな種類があるので、参考にしてみてくださいニコニコ

旗簡単なオウム返しの相づちで、相手にもっと話したい気分にさせる。

旗違う意見をいう時は、まず相手を肯定する相づちを言ってから、
自分の意見を言う。

旗相手との距離を縮めたい時は、
相手の好きな事に「楽しそう」などの、興味を示す言葉を入れる。

旗共感している思いを伝えるため、
「その通りね」などの同じ考えだということを、相手に伝える。

旗何度も頷きを入れるよりも、深くゆっくりと頷くほうが効果的。

旗愚痴を聞く時は、たまに「そうね」などの相づちを入れ、
相手に思いっきり話させる状況を作る。

相づちも色々とありますね目

あまり考えすぎると、墓穴を掘りそうですが、
自分がされた時を考えて相づちを入れれば、
間違いないかもしれないですね。

やっぱり、自分がされたいことは相手もされたいでしょうし、

されたくないことは相手もされたくないですものねラブラブ 

0 件のコメント:

コメントを投稿