2013年12月9日月曜日

砂糖の賞味期限ない!糖分は、防腐効果と関係している!?

炭酸オイルボディーリンパケア】1ヶ月集中コース!お得!4回分⇒16,800円リンパケア・脂肪燃焼・免疫力アップ♪
プラセンタ専門フェイシャル ♡炭酸パック♡ 美肌・美白・美素顔! 個人サロン《エラフリー~elafry~【大阪市東住吉区】
                                                                                                                                


甘いモノが大好きな私ですチョコレート

ついつい糖分を摂ってしまいますにひひ

その砂糖には、賞味期限がないことを知っていましたかはてなマーク









砂糖には賞味期限が表示されていなくて、長期保存しても変質しないそうです。

JAS(日本農林規格)法で、砂糖は表示必要のない食品に定められています。

食品中に50~60%含んでいると、細菌の繁殖を防ぎ保存性が高くなりますアップ

たくさん砂糖を使う食品というと、ジャムいちご









国際商品企画ではジャムの糖度は、65%以上という規定です。

日本農林規格では40%以上と低く、
酸化防止剤のなどの添加物の使用も認めているそうです。

糖分が低いと腐りやすくなり、防腐剤なども必要になってきます。

糖分が少ないほうが、肥満や糖尿病などのリスクは少なくなりますダウン

その反面、防腐剤などの食品添加物を使わないといけないので、
体にとっていい影響はありません。

どちらも体には良くないですよねダウン

悩みどころ・・・むっ


どちらを選ぶかは、私達次第ですねかお





ispot エステ・占い












0 件のコメント:

コメントを投稿