2013年12月11日水曜日

冬は便秘になりやすい!それは、自律神経が関係している!?

【炭酸パック】1ヶ月集中コースで今までと違う肌に変身♡ お得!4回セット【炭酸オイルボディーリンパケア】♪
プラセンタ専門フェイシャル ♡炭酸パック♡ 美肌・美白・美素顔! 個人サロン《エラフリー~elafry~》
《エラフリー~elafry~》facebookページクリックしてくださいね♪♪♪
                                                                                                                                


寒くなり冷え性で悩んでいる方も多いのでは。

冷えが便秘と関係しているそうですよ叫び

それには大きく自律神経が関わっていますひらめき電球

自律神経は、呼吸や心臓の動き・血流・消化・体温などを制御しています。

私達が意識しなくても、自然に活動しているから、自律神経。

この自律神経には、交感神経と副交感神経があります。

交感神経は、活動中や興奮・緊張で強く働くアクセルのようなものですDASH!

活発に働くと、血管収縮し心拍数や血圧が上がりますアップ

副交感神経は、休憩やリラックス時・睡眠の際に、
強く働くブレーキのようなものですぐぅぐぅ

活発化すると、小腸や大腸が盛んに働きます。

交感神経と副交感神経は、シーソーのようなバランスです。









どちらかが上がれば、どちらかが下がります。

晴れ午前中に交感神経が活発化し、
星空夕方から夜にかけて副交感神経が活発化するのです。

寒くなると血管が収縮し、交感神経が活発化します。

そうなると、小腸や大腸を活発にする副交感神経働きが低下するので、
便秘になりやすくなるのです。

副交感神経を活発にさせるには、十分な睡眠と食事と運動ぐぅぐぅナイフとフォーク走る人

夜になると副交感神経が活発になりやすいので、夜の睡眠が重要です。

ラーメン食事をすると、腸が動き出すので、副交感神経が活発になります。

自分の生活スタイルに合わせて、自律神経のバランスを整えることが、

健康や美容の近道になりそうですねニコニコ





ispot エステ・占い









0 件のコメント:

コメントを投稿