2013年4月30日火曜日

食べ物の色による体・心への効果。



食事は色とりどりの食事をするのが良いと言われます。


お弁当は茶色になりがちですが、緑や赤色・黄色を入れることで栄養面もいいですし、
鮮やかで食欲もそそられますよね。








食事でも色は大事で、栄養面以外にも心や精神面で体の変化があるそうですアップ


たとえば、


宝石赤
エネルギーを高め疲れや倦怠感を払います。
血流も早めて動脈も広げます。


オレンジ宝石白 
楽観主義と変化がオレンジの食物の特徴的な効果です。
悲しみや失望感に沈んだ気分を引き上げる働きもあります。
オレンジの食物は腸内に停滞している食物を追い出し、免疫系を強化します。


宝石白
笑い・喜び・楽しみを促進し、うつを晴らします。
自然の下剤である黄色食物は、不要な毒素を一掃し、中枢神経に養分を送ります。


宝石緑
葉緑素の緑を含む食物は、肉体の持久力を増強し、不安・パニック・恐れ・憎悪などをやわらげます。ハーブは心身ともに効く強壮剤です。


宝石ブルー
青い食物は集中力を高め、不安を鎮めます。
安らぎと心身のリラックスが青の贈り物です。
毛細血管を強めて血圧を下げます。


宝石ブルー
藍の食物は自信のない不安定な状態に救いをもたらします。
心身両面で生活を立て直す助けとなります。
新しい細胞の成長を促し、湿疹や打撲傷などを緩和します。


宝石紫
紫の食物はリーダーシップをもたせ、情緒不安定な人をなだめます。
精神障害にも効果があり、目の健康に役立ち、霊的目覚めを促します。




色それぞれに効果が違うようですね音譜


この効果を効率良く摂るには、添加物の使わない有機栽培の食物がいいそうです。
電子レンジをかけたものや加工食品、ジャンクフードなどの生命のないものは、
カラーエネルギーが失われているようですひらめき電球


栄養面でも加熱しているものは、ビタミンなども失われやすいですし、
できるだけ加工し過ぎないものが、食物のそのままを取り入れやすいのでしょうねグッド!


美味しく効率よく食事をするのが、精神的にもいいように感じますねニコニコ











プラセンタフェイシャル 細胞から綺麗に元気なお肌! 隠れ家サロン 《エラフリー~elafry~》

エラフリー~elafry~ FACEBOOK⇒⇒⇒クリックしてくださいね♪♪♪








0 件のコメント:

コメントを投稿