2014年6月25日水曜日

体の中の水分は、どのくらいあって、何が水分なの?

6月の半額キャンペーン!新感覚『炭酸オイルボディーケア』100分 12,960円⇒6,480円
1,000円モニター募集中!『美脚・足のむくみ』 本来のすっきりとした足を取り戻しましょう♪       
                                                                                           

梅雨でジメジメと思いきや、大阪ではあまり降らずにちょっと心配ですねあせる

たくさん雨が降れば、ジメジメと湿気が多くて、これもまた嫌ですよねダウン

体の外でも、水分が多く、体の中でも水分がたくさんになりがちです汗

体の中の水分が溜まり過ぎると、むくみの原因になります叫び

それ以外の体の中の水分は、どのくらいあるのでしょうかはてなマーク








体の中の水分量は、生別や年齢・脂肪の量によって変わってきますひらめき電球

男性で65%、女性で60%で、男性よりも女性の方が水分量が少ないのは、
男性よりも脂肪量が多いからです。

赤ちゃんで75~80%、お年寄りだと50~55%になるそうです。

水分量の中の割合は、女性で体重の60%が水分で、そのうちの、
20%が細胞外液で、5%が血漿、約15%がリンパ液と組織間液になり、
40%が細胞内液となります。

残りは尿や髄液など色んな体液です。

55キロの女性の場合、細胞内液は22リットルもあることになりますね目

体がむくんで、いらない水分が増えると、
これ以上の量になるとういうことですね。

循環がよく代謝が良い時は、重く感じないですが、
いらないものが増えると、重くなるのも当たり前ですよねビックリマーク


これ以上いらない水分を溜めないようするには、代謝アップが鍵ですねニコニコ





1000円モニター募集!美脚・足のむくみ』で、ぼってり足からすっきり足に♪
『炭酸オイルボディーケア』半額!炭酸オイル入りアロマトリートメントでリンパケア♪
大阪市東住吉区プライベートプラセンタエステ《エラフリー》 心とお肌の健康をお届け♡

お顔の健康『顔健マッサージ』首・肩コリ・シワ・タルミ・美白・小顔・リフトアップに効果!

0 件のコメント:

コメントを投稿