2013年7月11日木曜日

脱水症状と、ビール・コーヒー・お茶の関係!?

                                                          
半額キャンペーン中!プラセンタ専門フェイシャル。美肌・アンチエイジング! 隠れ家個人サロン《エラフリー~elafry~》
《エラフリー~elafry~》facebookページクリックしてくださいね♪♪♪
                                                                                                                                


暑い毎日が続きますね晴れ

すでに猛暑や熱帯夜という感じですねあせる










熱中症で倒れる人も多いみたいですよ叫び

身体に熱がこもり脱水症状になることですが、年配の方に特に注意が必要だそうです注意


とはいっても、これだけ暑いと、誰でも脱水症状になる危険性が高いビックリマーク


脱水症状を防ぐには、水分をたくさん摂ることが重要です汗

でも、単に水分を摂れば良いというものではなく、

ビールなどのアルコール類は、アルコールを分解するのにたくさんの水分を必要とするので、
アルコールを飲めば飲むほど、体の中の水分が減っていくのですダウン

コーヒーも水分ですが、利尿作用があるので体の中の水分を出してしまうので、

これも飲み過ぎるのは良くないですダウン

カフェインの入っていないお茶、麦茶は大丈夫ですが、

緑茶や抹茶などはカフェインがたくさん入っているので、利尿作用でおトイレに行きたくなるばかりで、
身体の必要な水分を知らず知らずのうちに出しているのですダウン

ある程度の量なら大丈夫ですが、デスクの横にいつもコーヒーを置いている方は、

汗をかいた時など水分が必要だなと思う時は、
水やスポーツドリンクなどの利尿作用の少ないものを、
心がけて飲む事が脱水症状を防ぐ一歩ですひらめき電球


グビッとビールを飲み過ぎるのも、注意してくださいねビール


身体だけではなく、お肌にも水分はとっても重要なものですひらめき電球


水分不足は、老化を早める原因にもなりますので、しっかりと水分をとってあげてくださいね水


暑くても、綺麗なお肌を保ちましょうねラブラブ








0 件のコメント:

コメントを投稿