2013年9月6日金曜日

大阪での1年間の紫外線の量。9月はまだまだ紫外線が強い!日焼けが心配。

プレゼントキャンペーン!デコルテ美人9月限定コース!
プラセンタ専門フェイシャル。美肌・美白・美素顔! 個人サロン《エラフリー~elafry~》
《エラフリー~elafry~》facebookページクリックしてくださいね♪♪♪
                                                                                                                                

9月になり、梅雨のような日が続いていますが、
紫外線はまだまだ気になりますね晴れ

曇の日でも紫外線は、雲を通って私達の肌まで届きますし、
ちょっとした時間でも紫外線は肌にダメージを与えますパンチ!

1年中紫外線の心配はつきもの叫び

そこで、大阪での去年1年間の紫外線の量を調べてみましたサーチ


日最大UVインデックス(推定値)の年間推移グラフ
こうしてみると、やっぱり夏の暑い時が一番紫外線の量も多いものですね。

分かりやすいのは気温の上昇とともに、紫外線の量も上昇していますアップ

涼しくなり紫外線に油断しがちですが、9月でもまだまだ紫外線はありますよ。

空気も乾燥しがちの9月ですし、
そこに日焼けをすると肌へのダメージも大きくなりますメラメラ

紫外線にはお肌の硬くしたり、ターンオーバーの周期を遅らせたり、
肌の色を濃くしたり、シミの原因にもなります爆弾

お肌にとっては、悪いことばかりダウン

ちょっと良いことといえば、紫外線が肌に当たることで、
皮膚の上にいる常在菌がビタミンDを作り、
皮膚から吸収してそれが血液に乗って、体に巡るということですアップ

なので、昔は太陽に当たりましょう、と言われていたのです。

でも、オゾン層の破壊などで、紫外線の量も増え、
『百害あって一利なし』と言われ始めたのです。

紫外線とシミの関係については、また詳しくお話しますねニコニコ

お楽しみに音譜






ispot新メニュー

0 件のコメント:

コメントを投稿