2013年8月12日月曜日

脱水症状と熱中症の関係。

プレゼントキャンペーン!夏季限定コース!デコルテ美人から始まる夏!
プラセンタ専門フェイシャル。美肌・美白・美素顔! 個人サロン《エラフリー~elafry~》
《エラフリー~elafry~》facebookページクリックしてくださいね♪♪♪
                                                                                                                                


とっても暑い日が続いていますが、熱中症対策はばっちりですかはてなマーク









熱中症や脱水症状の言葉をよく聞きますが、どういうものなのか調べてみましたサーチ


暑い中体を動かす
   ⇓
体温が上がる
   ⇓
体温を下げるために、汗がでる
   ⇓

汗が出すぎると、体液が減る   ⇒ 脱水症
   ⇓
体の栄養分までも減り、老廃物が滞る
   ⇓
電解質不足に陥る
   ⇓
更に汗がでると、体は体の中の水分不足を感じ、汗を止める
   ⇓
体の体温が上がる
   ⇓
熱中症になる
   ⇓
脳へのダメージ等が起こる
   ⇓
足がつる。立ちくらみ。吐き気。など

ひらめき電球対策には

・体を冷やす
・水分、塩分、糖分を摂ること。


原理はとっても簡単なので、対処もとっても簡単なことですよね。

こんなに暑いと、我慢をして暑い中頑張り過ぎないでくださいね注意

ちょこちょこ水分と塩分を摂り、なるべく涼しいところにいてくださいね。

暑いのに、汗をかかなくなったら熱中症ですよビックリマーク

お盆は体をいたわって、涼しいところでゆっくりがいいのかも知れないですねニコニコ







プラセンタ専門フェイシャル《エラフリー》隠れ家サロン







0 件のコメント:

コメントを投稿